2010年06月01日

「首相の進退、判断必要」民主参院幹部(読売新聞)

 民主党参院幹部は30日、社民党の連立離脱と内閣支持率の低下について、「参院選への影響を鳩山首相がどう判断するかだ。首相交代で本当に反転攻勢に移れるのか、首相の自発的判断が必要だ」と記者団に述べ、今後、首相の進退問題が浮上するとの見方を示した。

 小沢幹事長に近い別の幹部も、「(家畜伝染病)口蹄疫(こうていえき)や普天間、政治とカネの問題で、終盤国会は法案審議もままならない事態が予想される」と指摘した。

<傘>子どもたちの「笑顔の花」70本 花博公園でイベント(毎日新聞)
<大相撲>親方2人、案内所に向こう正面依頼 暴力団観戦で(毎日新聞)
<普天間>辺野古移設へ 日米が共同文書発表(毎日新聞)
<特定外来生物>オオキンケイギク増殖 木曽川流域(毎日新聞)
<漫画家>「東京都の青少年改正案」に反対 創作活動を萎縮(毎日新聞)
posted by カツヤマ ハジメ at 16:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。