2010年05月26日

<著作権法違反容疑>福井新聞記者を逮捕 DVD複製販売(毎日新聞)

 市販のDVDを無断で複製し販売したとして、福井県警生活環境課などは22日、同県越前市文室町、福井新聞文化生活部記者、堀一尋容疑者(36)を著作権法違反容疑で逮捕し、福井新聞本社編集局(福井市)などを家宅捜索した。堀容疑者は「悪いことをした」と容疑を認めているといい、県警は販売の動機などを調べている。

 容疑は、09年2月から10月にかけ、脳科学者の講義などを収録した正規のDVD8種類(定価約2万〜14万円)をネットオークションに出品。購入希望者5人に、無断で複製したDVD23枚を計6万円で販売したとされる。東京都内のDVD製作会社2社が09年8月と10月、告訴していた。

 県警は22日、堀容疑者の前任地の同社小浜支社(小浜市)や自宅、自動車などを捜索。パソコンやDVD複製機、複製DVD約50枚などを押収した。

 福井新聞社は日刊紙約21万部を発行し、同県内の普及率は78%。青山直弘総務局長は「著作権保護について十分な認識を持つべき報道機関として重く受け止めている。事実関係を確認の上、厳正に対処する」とのコメントを発表した。【高橋隆輔、橘建吾】

【関連ニュース】
著作権法違反容疑:仮面ライダーに似たマスク販売 男逮捕
著作権:権利制限の一般規定導入へ
フェアユース規定:新聞協会など14団体が意見書
藤子ミュージアム:11年9月3日、川崎市にオープン
万能川柳:寿司食いねえ じっとしてねえ寿司だけど

パスザバトン 粋なセンスでリサイクル(産経新聞)
鳩山首相「国民のおしかり反省」=政権運営への意欲強調−就任半年
「ひきこもり」多くが精神疾患 3分の1は「薬物治療必要」(産経新聞)
「手には血…体の中に何かが入った」 刺された瞬間を証言 秋葉原殺傷事件(産経新聞)
<口蹄疫>「殺処分奨励金」評価全額支払い方針 農相が表明(毎日新聞)
posted by カツヤマ ハジメ at 11:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。